あすなろのあゆみ

<芸術村あすなろ>は、音楽を通して自らの身に情熱を投入し、生き甲斐の持てる場をつくろうと、演奏家たちが手づくりで作った音楽グループです。
「豊かな土(心)をつくり、美しい花(音楽)を咲かせよう」を合い言葉に、一歳半の幼児からシニアまで、身体や心を動かし、何よりも音楽が生み出されるその過程を大切にして音楽づくりに取り組んでいます。また、子供たちを支えるお父さん、お母さんそして地域を含めた人と人との触れ合いの場を育てる活動(村づくり運動)として、「夜行軍」「サケっ子の会」「青空演奏・夏期合宿」、川崎市・川崎市教育委員会等共催による「少年の祭典・ボレロ」などに取り組み、多方面から反響を呼んでいます。

芸術村あすなろのページの詳細はこちら

音楽教室

●経験豊かな専門の講師が親身に指導します。
●独自のカリキュラムによる幼児対象のコース。
●コーラス、オーケストラなどのアンサンブルコースが充実。
●幼児対象コース、アンサンブルコースはバス送迎があります。(一部コースを除く)

村づくり
―NPO法人芸術村あすなろの活動―

子供たちを支えるお父さん、お母さん、そして地域を含めた人と人とのふれ合いの場を育てる活動—「夜行軍」「サケっ子の会」「青空演奏・夏期合宿」、川崎市・川崎市教育委員会等共催による市民1000人の大合奏・大合唱「ボレロ」について、特定非営利活動法人(NPO法人)の認可を受け “村づくり運動”として取り組んでいます。

少年の祭典「ボレロ」の公式ホームページができました。2021年ボレロの参加申し込みは新ホームページの「参加要項」からお願いいたします。